1. ロリーポップ
  2. 紫外線を遮断する「メラニン」

おたより&更新情報

紫外線を遮断する「メラニン」

2015年10月08日

夏も終わりですが、10月の紫外線も案外、強いんです。
それと合わせて美白をうたった化粧品も・・・

紫外線の放つ化学線は細胞内に入ると細胞内の物質に科学的に異常をおこし、発がん物質を誘発する可能性があるのでそれはとても危険なため、表皮の細胞内の「メラニン」がその毒性を中和し、肌の奥に入らないように紫外線を遮断してくれる。人間身体は何と、うまくできているのでしょう・・・健康的な肌を作れば人間の持つ機能、自衛本能を最大限活用出来ますね。

日本には四季があり、夏の強い日差しまでにゆっくり陽に当たることで少しずつメラニンが働いて肌を守ってくれる、前回の肌図を見ていただくとわかりますが
「ターンオーバー」によって皮膚は再生され、古くなった角質は剥がれて新しい皮膚が押し出されてきます。
            
でも美白を求めて強い紫外線から守って働いてくれるメラニンをやっつけてしまったら、どうなるのでしょうか

もちろん、できるだけ日焼けしないためには、この季節でもサングラス、帽子など物理的に直接当たらない工夫は必要ですね。

吸収させる紫外線吸収剤は肌への負担が大きいので、紫外線散乱剤にようにを跳ね返す(散乱させる)日焼け止めの化粧品がおすすめです。

アンティサンバン4MMG サンスクリーンファンデーション

サンスクリーン仮 (2)
http://www.lollipop.co.jp/genoa/index.html#sq01_anc

おたより一覧に戻る